【経営者の顔】経営者の表情や言葉づかい=現在の経営状態を映す鏡です!

経営者の資質

当社の仕事は、ある意味特殊です。

経営者がこれまでやってきた結果、経営が上手くいかない。それを立て直す仕事だからです。

コンサルタントに頼る理由。それは・・・

「経営が上手くいかない=経営者(自分)の責任だとは思っていない」からです。

スタッフが悪い。景気が悪い。中には・・・お客様の質が悪いと言われる方もいらっしゃいます。

だから、経営者さんを責めると「じゃあ!他のコンサルタントに依頼する」となるわけです。

当社は、それで良いと思っています。

売上にはなりませんが、仕事としての【やりがい】は損なわれないからです。

もし、無理をしてお仕事を受けてもこの流れでは、当然経営の立て直しがうまく行かなければ「コンサルタント(当社)が原因」となります。

お仕事の依頼をいただき必ず経営者さんにお会いする理由が2つあります。

1つは・・・ 表情を見るため。

経営者の表情を見れば、現在の経営状態が分かるからです。

もう1つは・・・ 言葉づかい(発する言葉のチョイス)を聞くため。

経営者の言葉づかいは、そのまま部下が使っている言葉に連動します。

親をみて子供が育つように、子供は自然と親の真似をしています。

会社であれば、親は経営者。子供は、社員やスタッフさん。

部下を馬鹿にするような態度を取れば、当然部下も経営者(上司)と同じ態度をとります。

それだけ【経営者の顔】は、経営のバロメーターになるということを理解し、日々の行動に注意していただきたいと思っています。

今日は以上です!

■会員登録のご案内:https://bit.ly/2HLIHAk

コメント